読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆだいずの日記(タイトル募集中)

航空旅行にハマって散財中。「お得に」「楽しく」「面白く」をモットーに国内外を飛び回ります。 内容は、搭乗記,マイレージ,旅行記辺り。 質問,意見,要望はメールもしくはTwitterで。 メール→yudaizu.mail@gmail.com Twitter→@yu_dai_zu

ANA A320neo就航初便 NH95便(羽田-関西)搭乗記

搭乗記 ANA 搭乗レポート2016 航空イベント

f:id:yudaizu:20161228173638j:plain

A320neoは、六本木のサービス体験会で座席やIFE(インフライトエンターテイメント)を紹介していたほどANAが力を入れていた機体。

航空ファンなら誰しも思うことはおそらく...

 

乗りたい

 

という事で、乗ってきました。

エアバスA320neoとは

 Airbus320neoは従来のAirbus320に比べ、燃費効率が15%改善、7%長いの航続性能の保有など1歩先を行った性能を持ち合わせています。

ANAは世界で15社目、日本で初めての導入となります。

【ANA】Airbus320neo運航開始! - KINCHANの Without lens cap

とのことで、正直なところ乗客目線で新機材としての真新しさはないものの、ANAは広いA320の持つ機内空間と豪華な内装で新機材であることのアピールと満足度の向上を狙ったようです。

ANAは報道向けに"小型機なのに大型機並みの装備"というキャッチーな台詞を用意して、この効率的な新機材を迎えたようです。

搭乗レポート

紹介はこの辺にして、搭乗レポートに移りたいと思います。

就航記念式典

f:id:yudaizu:20161228174114j:plain

ANAがあれだけ宣伝していた新機材。

搭乗ゲートでは当然ながら記念式典が行われました。

20人近いの報道陣のカメラの前で挨拶したのは東京支店の支店長。誇らしげで自信に満ちた表情ですね。

小型機の割に広い機内空間や、(主に長距離を飛ぶ)大型機並みの装備であること、搭乗に対する感謝などが話されました。

 

f:id:yudaizu:20161228175821j:plain

 

f:id:yudaizu:20161228175615j:plain

こちらのケーキやメッセージカードなどはファンから送られてきたものだとのこと。

デコレーションケーキはただただすごいとしか言えません。

こういったところからも、ファンからの期待値が高いことがうかがえます。

f:id:yudaizu:20161228203039j:plain

ゲート内ではクルーなどが一人一人に手渡しで記念品を渡していました。

 

搭乗

f:id:yudaizu:20161228204945j:plain

今回の席は11J。前方右側の中央席です。

先ほど言ったように手渡された記念品と安全のしおりを一緒にパシャリ。

テーブルを出して気づいたのは、カップホルダーの採用(復活)でしょうか。

最近の飛行機からは穴あきのカップホルダーは姿を消していたので新鮮な気分です。

 

f:id:yudaizu:20161228211201j:plain

2クラスとはいえ、最大188席積むことができるA320neoでANAは146席の仕様。

座った時の率直な感想は、「柔らかすぎず、滑りにくくて座り心地最高」。

同行した方によると、B787-9と同じシートを採用しているとのこと。

 

ゆったりとした座席配置は期待以上で、やはりANAが言う通り「小型機の割に大型機並みの装備」ということなのでしょうか。

降機前にシートを倒してみたところ、リクライニングが深くて驚きました

先程調べたところ、110゜も倒れるとのことで、近距離国際線にはもったいないぐらいの機材かもしれません(笑)

f:id:yudaizu:20161228215142j:plain

こちらは、A320neoに合わせて新しく採用されたIFE(インフライトエンターテイメント)の「Rave」。

こちらは、超大型,10インチのタッチパネルが採用されており、操作性も抜群。B767などのボロビジネスよりも余程良いもので感動そのものでした。

液晶下部にUSB電源とイヤフォンジャックが備えられているので、携帯電話の充電も可能です。

また、座席下にはコンセントも用意されているので、ノートパソコンで仕事なども捗ります。

f:id:yudaizu:20161228222120j:plain

 こちらはエコノミークラス座席。上に動くヘッドレストも特徴です。

f:id:yudaizu:20161228223605j:plain

 こちらはビジネスクラス席。国内線で運航する時はプレミアムクラスとなります。

ビジネスクラスのIFEのモニターは12インチとのこと。

f:id:yudaizu:20161228221952j:plain

降りる前に、乗客が全員降りてから機内を撮らせていただきました。

真新しい白い機体に大きく明るい個人モニター、綺麗なLED照明が映えます。

窓側でも圧迫感がなく、広い空間が生かし切れていると感じました。

f:id:yudaizu:20161229004812j:plain

降機後は搭乗機を撮影。

新造機なので、当然ピカピカ。とても美しかったです。

まとめ

実は、今回は初めての初便ハンティング。

目の付け所がシャープな同行者のお陰もあり、より一層楽しめました。

A320neoは、想像以上に素晴らしい機体で、今後ぜひ国際線で搭乗したいと思えるもので、こんな最高な機材のファーストフライトに搭乗できて光栄です!

 

最後に、IFEで機外カメラのLIVE映像が見れたので、その映像を貼っておきますw


ANA A320neo就航初便 NH95便 機外カメラ